出会い系サイトに気を付けて

近年、廃墟マニアの間で、東京からすぐ行ける廃墟として注目されているとのことなので訪れてみました。

京浜急行の田浦駅からしばらく歩いて、京急がJR横須賀線と交わるあたり、クルマが通れない細い踏切を渡って踏み分けていくとその廃村はあります。

塗り壁の古民家のようなものから、比較的新しい立派な住宅まで、10軒以上の民家やアパートが、住む人もなく打ち捨てられています。 各戸の庭や軒先は手入れもされず草ぼうぼう、そこにジョロウグモが立派な巣を張っていますので、出会い系サイトに気を付けて歩かないと蜘蛛の巣に顔を突っ込むことになります。

藪の中に、金網で組んだネズミ捕りのかご罠が置いてありました。タイワンリスやハクビシンやアライグマなどの外来生物が繁殖しているらしく、その調査のためとの張り紙がしてありました。また、僕らのほかに、探検好きの高校生らしき一団がやってきていました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ